トピックス詳細

2020.2.13
  • プラネタリウム

「えんとつ町のプペル プラネタリウム版」投映のお知らせ

◆番組概要◆

「信じぬくんだ。たとえ一人になっても。」
西野亮廣氏が分業制で制作した絵本「えんとつ町のプペル」は40万部の大ヒットを記録。絵本にはないシーン、迫力ある演出を美しい音楽とともにプラネタリウムでお楽しみください。

4000メートルの崖にかこまれ、そとの世界を知らない町がありました。町はえんとつだらけ。
くろい煙にとじこめられて、あおい空も、かがやく星もしりません。
あるとき、 夜空をかける配達屋さんが、煙をすってせきこんで、 配達中の心臓を、うっかりおとしてしまいました。
えんとつ町のはずれのゴミ山で、ドクドクあばれる心臓に、ゴミがあれこれくっついて、とってもくさいゴミ人間が生まれたのです…。
 (C)Akihiro Nishino Yoshimotokogyo

◆番組名◆
番 組 名:プラネタリウム一般番組「えんとつ町のプペル プラネタリウム版」

◆投映日時◆
2020年3月14日(土)~9月27日(日)毎日10:00の回
3月20日(金・祝)~4月5日(日)、7月22日(水)~8月23日(日)、
8月28日(金)~8月30日(日)は10:00の回、19:00の回に1日2回投映。
※約45分間(今夜の星空解説約20分と映像番組)

学校園団体予約が入った場合、番組内容を変更する場合があります。
詳しい投映スケジュールは、HPでご確認ください。
https://www.kobe-kagakukan.jp/planetarium/

◆対象◆
どなたでもご覧いただけます

◆料金◆
大人(18歳以上)400円、(小・中・高校生)200円  ※幼児無料
(各種手帳、のびのびパスポートのご利用が可能です。)

◆休演日◆
毎週水曜日、館内整理日(4月8日~10日、9月1日~3日)、
プラネタリウム点検日(3月16日・17日・19日・9月4日)
※春休み・夏休みは無休

◆場所◆
バンドー神戸青少年科学館 プラネタリウムシアター(神戸市中央区港島中町7-7-6)

◆アクセス◆
 神戸新交通「三宮」駅より北埠頭方面行ポートライナーで12分、「南公園」駅下車 徒歩3分
※当館に一般駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

トピックス一覧へ

ピックアップ

小さな子どもから大人のカップルまで、知っているだけで
もっと楽しめる、スタッフよりすぐりのピックアップ!

本日のプラネタリウム

本日は休館日のため、
上映中のスケジュールはありません

本日のイベント

本日は休館日のため、
実施中のイベントはありません