クラブ活動

-1年を通して科学を学んで体験する-

クラブ活動の紹介

クラブ活動は、一年間科学館に通って
体系的に学ぶ連続参加型の学習プログラムです。
各クラブには、基礎を学ぶ・体験する・
応用する・実践するなど、
年間を通して
参加することで知識を習得できるよう、
目標に沿ったプログラムが設けられています。
したがって、原則全ての回にご参加いただきますよう
お願いいたします。

募集期間
平成31年4月1日(月)~4月22日(月)
平成31年度の募集は締切りました。たくさんのご応募をありがとうございました。
 

おもしろ科学館クラブ

私たちの身の回りにある「身近な科学」を知ろう

身の回りにあるたくさんの「不思議」に気づき、その「不思議」に対して、自分で答えを見つけられるよう、実際に実験や工作に取り組みます。

・対象:小学4年生~6年生
・オススメ:「なぜ」「どうして」とよく考える人


詳細はこちら

神戸市少年少女発明クラブ

作りたいものを自分の力で形にしよう

自分で工夫したいものを考え、必要な材料は準備し、作り方を考え、形に仕上げていきます。
ものづくりをしながら、理科的な要素の習得や知的財産権の初歩的な知識を広げ、良心も培います。発明くふう展等のコンテストにも応募します。

・対象:(ジュニア)小学4年生~中学2年生
(シニア)小学6年生~中学2年生※発明クラブ経験者
・オススメ:人とはちがうものづくりに挑戦し、人のために役立つものを作りたい人


詳細はこちら

神戸astro(アストロ)クラブ

星空を身近に感じ、宇宙への探究心を育もう

天体望遠鏡を作る中で、仕組みや使い方を学び、実際に星空を観察するスキルをみにつけます。また、実験や工作、研究者の話を聞く体験を通して、宇宙のことや、宇宙開発の技術についても考えます。

・対象:小学4年生~中学3年生
・オススメ:星空を見上げる事が好きな人、宇宙に興味がある人


詳細はこちら

神戸青少年アマチュア無線クラブ

無線や電子工作を通して、
科学技術とものづくりへの知識を深めよう

アマチュア無線に関する工作のほかに、国家資格の初級アマチュア無線技師の免許を取得するための学習や試験対策を行います。自主的な活動として、無線の公開運用も行います。
工作例:無線受信機、周波数測定機、光電話、アンテナなど

・対象:小学4年生~中学3年生
・オススメ:電子工作に興味がある人、アマチュア無線に興味がある人、国家資格取得にチャレンジしたい人


詳細はこちら

よくある質問

みなさまから寄せられる、よくある質問をまとめました。
わかりにくい点がある場合はお気軽にお問い合わせください。

Q1神戸市外からもイベントやクラブ、体験教室に参加できますか?
A. 神戸青少年科学館にお越しいただける方でしたら、どなたでも参加できます。
Q2何歳から参加できますか?
A. 小学校4年生からを対象としています。上限は小学生〜中学生とクラブによって違うので、それぞれのクラブ活動のページでご確認ください。
Q3クラブ会員になると特典はありますか?
A. 展示室及びプラネタリウムの入館が無料になったり、科学情報室(図書室)の本を1カ月間借りることができたりとお得です!
Q4神戸市外からも参加できますか?
A. お越しいただける方でしたら、どなたでも参加できます。
Q5気象警報発令時の開館やイベントの実施はどうしたらわかりますか?
A. 科学館は警報が発令されても通常通り開館します。ただし、ご来館については、お客さまご自身で交通状況や天候による安全を考慮の上、ご判断ください。団体様の来館中止については、決定され次第ご連絡ください。開館中に天候が大きく急変したり、危険が予想される場合は、早期ご帰宅をお勧めする放送などでご案内いたします。また、お客さま全員が退館された事を確認して、閉館を早める場合があります。お電話(078-302-5177)でもお問い合わせください。

ピックアップ

小さな子どもから大人のカップルまで、知っているだけで
もっと楽しめる、スタッフよりすぐりのピックアップ!

本日のプラネタリウム

本日は休館日のため、
上映中のスケジュールはありません

本日のイベント

本日は休館日のため、
実施中のイベントはありません