トピックス詳細

2022.2.1
  • イベント
  • イベント関連

春の企画展「プラネタリウムとあそぼう」 開催のお知らせ

この夏、バンドー神戸青少年科学館のプラネタリウムがリニューアルされます。
しばらく、科学館のプラネタリウムはお休みしますが、それでも星空への興味をもち、星空を見上げたくなるような体験を科学館で紹介したいと思いから本企画展を以下の通り開催します。
体全体を使って楽しむ展示物のほか、当館のプラネタリウム解説員による星空生解説、かんたん工作などご家族みなさんでお楽しみいただけるプログラムをご用意しております。

◆開催概要◆
タイトル:春の企画展「プラネタリウムとあそぼう」
開催期間:令和4年3月19日(土)~4月10日(日)
※3月23日は水曜日のため休館します。
※都合により休館する場合がございます。
最新情報は科学館HPにてご確認ください。
時間:10:00~16:30 (※最終入場16:00) 
場所:新館4階 特別展示室
主 催 :バンドー神戸青少年科学館 
対 象 :どなたでも
入場料 :無料(別途展示室入館料が必要)

 パネル展示「プラネタリウムのやくわり」 
◇プラネタリウム「ええとこ」紹介パネル
プラネタリウムは、「いつでも・どこでも」満天の星空を観ることができる機械です。
プラネタリウムの仕組みや、プラネタリウムがあると「ええとこ」を紹介します。
kagakukannews_vol142_P1.jpg

◇2代目プラネタリウム「GSS-KOBE」が投映してきた番組一覧
当館ではプラネタリウムで投映する番組を毎年制作しています。
過去に投映した番組や、番組を制作するねらいについて紹介します。

◇この夏登場するプラネタリウム、何がすごいの?
この夏、リニューアルされる科学館のプラネタリウム。これまでのプラネタリウムの
機能だけでなく、多目的ドームシアターとして生まれ変わります。
イメージ03.png



 体験展示「プラネタリウムとあそぼう」 
「体感できるプラネタリウム」をテーマに、見るだけでなく、動いて、さわって、感じることのできる星空体験を提供します。
◇星座について学ぼう
夜空を彩るさまざまな星座たち。有名な星座から聞いたことのない星座まで、星座について体験しながら学ぼう!

◇身近な天体について学ぼう
神戸でもよく見える星と言えば、太陽や太陽系惑星、月など。これらの星についてあらためて学んでみよう!

◇さあ!あなたも星探し
星座や太陽系惑星のことを学んだら次は自分の目で探してみましょう!星探しに必要な道具や観測のコツを紹介します。

◇人が「創る」プラネタリウム
プラネタリウムの装置を創るのも、コンテンツを創るのも、どう活用するかを決めるのも、人間です。プラネタリウムを魅力的なものにする人について、それぞれの立場で紹介します。

◇神戸にプラネタリウムがあるということ
各地のプラネタリウムの活動について紹介します。プラネタリウムの魅力を振り返りながら、これからのプラネタリウムの在り方を共に考えます。

 ワークショップスペース「ほしあそびの間」 
春の企画展会期中毎日開催します。

◇どこでもドーム® を使った星空生解説
プラネタリウムがお休みの間も、星空生解説を楽しんでいただけます!
直径約3mの半円ドームで、いつもより解説員の近くで星空のお話を聴いてみませんか?
開催時間 各回15分~20分  各回 定員15名
①10:30~ ②11:30~ ③13:30~ ④14:30~ ⑤15:30~
参加方法 当日受付(先着順)                    
     当日午前10:00より春の企画展会場(新館4階特別展示室)にて各回の受付を行います。各回定員に達し次第締め切ります。
参加費  無料 
対 象  どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
20180513 DesignFeste2018  IMG_3907 Trimming.jpg
Paperdome | Soupstudio Architect Inc.,
※写真はイメージです。

◇かんたんワークショップ
作って学べる星空ワークショップ。かんたんパズルや紙工作で、星座について詳しくなっちゃおう!
受付時間 10:00~16:00
製作時間 約15分
参加方法 当日受付
参加費  無料
対 象  どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
IMG_1640.JPG
作品例:黄道12星座の絵合わせパズル
    都会専用!星座早見盤  
      

 関連イベント 
◇みんなでつくろう!フラードーム
三角形を規則正しくつなげていくと、あら不思議、丸いドームの出来上がり!みんなで協力して直径3mのプラネタリウムドームをつくろう!
三角形のパーツには小さな穴をあけたり、絵を描くこともできます!完成したドームは春の企画展内で展示します。

日 時  3月12日(土)10:00~12:00
対 象  小学生以上とその保護者 2名1組(ご家族見学可) 
参加費  無料(要展示室入館料)
定 員  10組
申込期間 2月1日(火)~2月28日(月)Web申し込み【応募者多数の場合抽選】
申込ページ https://www.kobe-kagakukan.jp/event/article/769​
dbfdphoto02.jpg

◇シルミール型望遠鏡をつくろう  
レンズの仕組みを学びながら、ガリレオ式、ケプラー式に変身する望遠鏡づくりに挑戦しよう。
日 時  3月26日(土)10:30~12:00
対 象  小学3~6年生
参加費  1,000円(要展示室入館料)
定 員  14名
申込期間 2月1日(火)~3月12日(土)Web申し込み【応募者多数の場合抽選】
申込ページ https://www.kobe-kagakukan.jp/event/article/770
IMG_0381.JPG

◇オンライン講演会「人はなぜ星を見上げるのか?~プラネタリウムが伝える宇宙と私たちのつながり~」
Web会議ツール「Zoom」を利用してご自宅からどなたでも参加できるオンライン講演会を開催します。
講師の高橋さんによる星空解説もお楽しみ頂けます!
日 時  3月5日(土)13:30~14:30
対 象  小学生以上~一般(Zoomでの視聴が可能な方)
参加費  無料
定 員  100名
申込期間  2月1日(火)~ 定員に達するまでWeb申し込み
申込ページ https://www.kobe-kagakukan.jp/event/article/768

mariko2019_4.JPG
講師プロフィール 高橋 真理子氏 宙先案内人・一般社団法人 星つむぎの村共同代表
宙先案内人として、宇宙と音楽を融合させた公演や出張プラネタリウムを実践。特に、本物の星空を見ることが
できない人たちへの「病院がプラネタリウム」は、全国で実施され、多くのメディアで紹介されている。著書に
『人はなぜ星を見上げるのか―星と人をつなぐ仕事』(新日本出版)他。
星つむぎの村ウェブサイト http://hoshitsumugi.org

◆詳細ページ◆
https://www.kobe-kagakukan.jp/event/2022kikakuten


※新型コロナウイルス感染症により、イベントの内容を変更・中止させていただく場合がございます。

◆アクセス◆
バンドー神戸青少年科学館(神戸市中央区港島中町7-7-6)
神戸新交通「三宮」駅より北埠頭方面行ポートライナーで12分、「南公園」駅下車 徒歩3分
※当館に一般駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
 
トピックス一覧へ

ピックアップ

小さな子どもから大人のカップルまで、知っているだけで
もっと楽しめる、スタッフよりすぐりのピックアップ!

本日のプラネタリウム

10:00
プラネタリウム番組
ひみつの海を探れ!~地球の謎に迫る!~
11:10
こども向け番組
まいごの星の王女さま
12:20
プラネタリウム番組
ひみつの海を探れ!~地球の謎に迫る!~
13:30
こども向け番組
まいごの星の王女さま
14:40
こども向け番組
それいけ!アンパンマン
~ちびおおかみと月のふしぎ~
16:00
プラネタリウム番組
世界遺産 宇宙への祈り

本日のイベント

10:30
科学実験ショー
実験ショー「LOOK 音(ON)!」
11:30
イベント
天体観測室
11:45
イベント
産業用ロボット操作体験ツアー
12:15
イベント
産業用ロボット操作体験ツアー
13:30
イベント
天体観測室
14:00
科学実験ショー
実験ショー「LOOK 音(ON)!」
15:15
イベント
産業用ロボット操作体験ツアー