トピックス詳細

2021.10.8
  • ご利用案内
  • ご利用案内

プラネタリウム・展示室リニューアルについて

神戸市立青少年科学館(バンドー神戸青少年科学館)は、令和4年2月より施設の一部を閉鎖し、その間、老朽化したプラネタリウムを大規模改修して多目的ドームシアター化するとともに、最先端の科学技術に触れることができる展示を導入することで、施設の一層の魅力向上を図ります。



1.プラネタリウムの大規模改修・多目的ドームシアター化について
(1)目的
1 天文学習の高度化、学習効果の大幅な向上
2 従来のプラネタリウムに捉われず、ドーム映像を活かした様々なイベント(音楽コンサート、講演会、パブリックビューイング等)に活用

(2)内容
・光学式プラネタリウム、全天周デジタル式映像投映への最新機器の導入により、精緻で美しい星空や映像を実現
・高品質な映像を映し出すためのドームスクリーンの改修
・多目的利用のための音響設備、照明設備のハイスペック化
・座席の再配置、(仮称)リラックスシートの新設
イメージ05.jpg イメージ03.png

(3)リニューアルオープンの時期
 令和4年7月(予定)

2.最先端の科学技術に触れることができる展示の導入
(1)目的
子どもたちを中心とした来館者に体験型で分かりやすく最先端の科学技術に触れることができる展示へ更新

(2)内容
〇第2展示室「情報の科学」(本館2階)の一部
・ロボットとAIの関係性を学び、未来を考える展示へ
イメージ02.jpg

〇2階本館新館連絡通路(現「カメラの小径」)
・プロジェクションマッピングで最新の映像技術を体感
イメージ01.jpg

(3)リニューアルオープンの時期
 令和4年4月(予定)

3.改修等に伴う施設の一部閉鎖について
改修工事等に伴い、下記のとおり、施設の一部を閉鎖する予定です。

〇プラネタリウム:令和4年2月21日~6月30日(予定)

〇第2展示室及び本館新館連絡通路:令和4年2月1日~3月20日(予定)

詳細が決まりましたら、当ホームページにてお知らせいたします。
トピックス一覧へ

ピックアップ

小さな子どもから大人のカップルまで、知っているだけで
もっと楽しめる、スタッフよりすぐりのピックアップ!