プラネタリウムについて

-わたしたちのプラネタリウム-

設備紹介

1982年に生まれた、神戸市内唯一として愛される青少年科学館のプラネタリウム。
皆様に快適に楽しんでいただけるよう進化しています。

プラネタリウムで
快適な星空の旅を楽しもう!

プラネタリウムの歴史

神戸ポートアイランド博覧会(ポートピア’81 会期:1981年3月~9月)に出展された「神戸プラネタリウムシアター」を、会期終了後の1982年に「神戸市立プラネタリウム館」としてオープン。
2004年の開館20周年を機に、直径20メートルのドームに約25,000個の恒星を映し出すことのできるプラネタリウム投影機『GSS-KOBE』と、補助投映機として『バーチャリウムⅡ』を導入。
2016年4月には、全席リクライニングシートに生まれ変わりました。
また、聴覚支援システムを全席に装備し、より快適に星を眺めることができるとともに、今まで以上に宇宙空間の広がりを体験できるようになりました。

ご観覧時のお願いと注意事項

小さなお子様をお連れの方への注意事項とお願い

車椅子でご利用の方への注意事項とお願い

よくある質問

みなさまから寄せられる、よくある質問をまとめました。
わかりにくい点がある場合はお気軽にお問い合わせください。

Q1プログラムの投映時間は何分ですか?
A. 通常の作品は約45分となっております。本日のプログラムに詳細がありますのでご覧ください。
Q2プラネタリウムのチケットを前もって買うことはできますか?
A. 当日投映するすべてのプラネタリウム入館券を、朝9時半より券売所にて販売します。直接ご来館いただき、番組をご指定の上、お買い求めください。
Q3投映時間に遅れても途中入場できますか?
A. 途中入場はご遠慮いただいております。 プラネタリウムご観覧の場合は時間にゆとりを持ってお越しください。
Q4館内の写真・動画撮影はできますか?
A. 展示室内の写真・動画撮影はできます。ただし、プラネタリウム投映中の撮影はご遠慮ください。また実験ショーの写真・動画撮影は可能ですが、他のお客様・スタッフ等の迷惑となる撮影および公衆送信(ブログ・SNS等への掲載を含む)はお断りいたします。
Q5小さい子供でも入場できますか?楽しめますか?
A. はい、ご入場いただけます。お子様も楽しんでいただける番組もご用意しております。ただし、周囲のお客様にご迷惑がかかってしまうと判断した場合は一旦ご退出をお願いすることもございます。あらかじめご了承ください。

ピックアップ

小さな子どもから大人のカップルまで、知っているだけで
もっと楽しめる、スタッフよりすぐりのピックアップ!