イベント詳細

  • 家族で参加
  • 親子で参加
  • 一人で参加
  • 友人と参加
  • 恋人と参加

夏の特別展「だます?かくれる!モノマネいきもの展」

日時
場所
特別展示室
対象
どなたでも
定員
なし
参加費
無料 (別途展示室入館料が必要)

バンドー神戸青少年科学館は、夏の特別展「だます?かくれる!モノマネいきもの展 –いきものたちの生存戦略-」を開催します。
いきものの ”擬態※“ に焦点をあて、いきものの姿や形が生きていく上でどのように役立っているのかについて観察や体験をしながら学んでもらいます。
※擬態:いきものがなにか(自然や他のいきもの)に似せて誰かをだます現象
また、本イベントの期間中、モノマネいきものに関連した工作を会場内で毎日実施するほか、有識者による講演会やワークショップも開催します。


◆実施概要
開催期間 :2019年7月20日(土)~2019年9月1日(日)計44日間
時間 :午前9時30分~午後5時
(最終入場 午後4時30分)
入場料 :展示室入館料(大人600円、小中高校生300円)が必要
主催 :バンドー神戸青少年科学館
協賛 :兵庫県立人と自然の博物館
協力 :大渕 希郷 氏(どうぶつ科学コミュニケーター)、関西大学 システム理工学部 教授 青柳 誠司 氏 教授 伊藤 健 氏、伊丹市昆虫館、神戸市立須磨海浜水族園
監修 :櫻井 麗賀 氏(兵庫県立人と自然の博物館・研究員)

夏の特別展チラシ.pdf

4つのゾーンをクリアせよ!!
帰るときには君もモノマネいきもの博士!


「知る」ゾーン
いきものがモノマネする理由やモノマネの種類を知ろう。ナナフシやバンジョーキャットたちもやってくるよ。
学んだ後はクイズに挑戦!君は何問とけるかな?
ナナフシ.JPG     バンジョーキャット.jpg
<ナナフシ(伊丹市昆虫館)とバンジョーキャット>

「見つける」ゾーン
モノマネいきものたちは、森や海の中、いろんなところでかくれんぼしているよ。
うまくみつけられるかな?
みつけるゾーン①.jpg  みつけるゾーン②.jpg

「まねる」ゾーン
君もかくれんぼの達人に!?ふしぎなマントをかぶって、モノマネ体験してみよう。
人間がいきものたちをまねるモノづくり バイオミメティクス(生物模倣工学)も紹介するよ。
最先端の研究に触れてみよう!

まねるゾーン.jpg

「つくる」ゾーン  当日受付・予約不要
モノマネいきものに関連した工作を毎日実施します。
自分だけのモノマネいきものを作ってみよう!

土日祝・お盆休み(8/10~16)に開催
「本物そっくり!プラ板標本」
つくるプラ板標本.JPG
11:00~13:00、14:00~16:00
(最終入場15:40)
※各日先着100名 参加費:100円

平日(お盆休みを除く)に開催
「わくわくモノマネしおり」
モノマネしおり.JPG
11:00~13:00、14:00~16:00
(最終入場15:40)  参加費:100円

毎日開催
「みんなで作ろう いきものぬり絵」
毎日10:00~16:30  参加費:無料



◆関連イベント「講演会」
期間中、展示物に関連した有識者による講演会を開催します。
※事前申し込みが必要です。
関連イベント講演会チラシ.pdf

7/28(日)
『かくれる!だます?チョウのはなし 』

兵庫県立人と自然の博物館・研究員
櫻井 麗賀(さくらい れいか)氏

櫻井氏.png
チョウには鳥やカマキリなど天敵がたくさんいる。
天敵からねらわれにくいように、チョウの色や形は進化してきた。例えば、はねを閉じたコノハチョウが枯れ葉にそっくりで姿が目立たないように、周りの風景にまぎれるチョウがいる。
また、毒がないのに毒をもつ生き物に似るチョウなどもいる。
さまざまなチョウがどのようにして天敵から身を守っているのかを紹介する。

8/4(日)
『生物に学ぶものづくり、まちづくり』

㈱ユニバーサルデザイン総合研究所・所長
赤池 学(あかいけ まなぶ)氏

2017akaike1.jpg
生物の形態や構造を人工物のものづくりに活かす「生物模倣工学」から、自然生態系の循環に寄り添うものづくりやまちづくり、生物や生物組織、生物生産物そのものを活かす技術開発までを視野に入れた「生物規範工学」の具体的な事例を鳥瞰しながら、その最先端である「バイオハイブリット技術」などの可能性を紹介する。

8/12(月休)『ナナフシ大航海記』
伊丹市昆虫館・(前)館長
後北 峰之(うしろきた みねゆき)氏

image1写真.jpeg
枝や葉っぱにそっくりな体の形や色をして、かくれんぼがとても上手なナナフシの仲間だが、私が今からおよそ30年前に西表島の海岸で出会ったツダナナフシは、鮮やかな緑色で太くナナフシの仲間とは思えなかった。
飼育を続けているうちに、メスだけで増える彼女たちが産み落とす卵が、彼女たちが食べるタコノキ科植物の果実にとってもよく似た性質を持っていることがわかった。
その性質を利用して彼女たちがどこからやって来てどこへ向かうのかを探る。

時間 :14:00~15:00
(受付開始13:00 開場13:30)
※45分講演、15分質疑応答を予定
会場 :新館 地下ホール
参加費: 無料(展示室入館料も無料)
※受付時間(13:00)前の入館は展示室入館料が必要です。
定員 :各回200名(先着順)
対象 :どなたでも
申込方法: 電話にて受付 7月8日(月)10:00より受付開始  TEL:078-302-5177
※複数の講演会への同時申込可能。
※先着順。定員になり次第、申込み締め切りとします。



◆関連イベント「観察教室・ワークショップ」
期間中、有識者による教室やワークショップを開催します。

〇ぶっちーのいきもの観察教室  
ぶっちーこと、どうぶつ科学コミュニケーター・大渕 希郷(おおぶちまさと)氏によるいきもの観察会を開催します。
専門家による生解説をじっくり聞いてみよう!
当日受付・予約不要

日時 :8/10(土)・8/11(日)・8/17(土)・8/25(日)・8/31(土)
10:00~、11:00~、13:00~、14:00~(※各回15分の動物解説を行います)
参加費: 無料
場所 :特別展示室 イベントコーナー

<講師プロフィール>
bucchi.jpg
大渕 希郷 氏
1982年神戸市生まれ。上野動物園、日本科学未来館、京都大学勤務を経てどうぶつ科学コミュニケーターとしてフリーランス活動中。著書多数。

〇折り紙教室~コノハムシをつくろう ~  
一枚の紙からいろんな形を折ることができる折り紙。
コノハムシの形はどういう形なのか折り紙を折りながら考えてみませんか?
折り紙.jpg
※事前申し込みが必要です。

日時: 8/13(火)13:30~ 約90分程度
定員 :25名(先着順)
参加費 :500円
場所 :本館4階 実験室
対象 :小学生以上(1~2年生は必ず保護者が同伴してください)
申込方法: 電話にて受付 7/16(火)10:00より受付開始 TEL:078-302-5177

<講師プロフィール>
中井 努 氏
折り紙と歌を趣味にもつ3児のパパ。ニューロンMOSトランジスタの研究で博士(工学)取得。
半導体製造企業にてフラッシュメモリ回路設計に従事後、高校の数学教諭として教鞭を執る。

〇いきもの切り絵ワークショップ  
紙とハサミで、かくれんぼ上手ないきもののモビールを作ります。
アリとカタツムリ.jpg
※事前申し込みが必要です。

日時 :8/15(木) 11:00~、14:00~(※各回ともに40分程度(予定))
定員 :各回20名(先着順)
参加費: 300円
場所: 本館4階 実験室
対象: 小学3年生以上(保護者の見学可)
申込方法:  電話にて受付 7/16(火)10:00より受付開始  TEL:078-302-5177

<講師プロフィール>
いわた まいこ 氏
あらゆるいきものをモチーフに切り絵作品を制作。いきものたちの「輪郭」を浮かび上がらせ、新しい美しさやおもしろさの発見につながることを目指している。

※特別展会場への入場は無料ですが、科学館にご入館の際、展示室入館料(大人600円、小中 高生300円)が必要です。
※特別展は、科学館内、新館4階 特別展示室にて開催します。
※特別展会場への最終入場は16時30分までです。
※特別展会場の入場に定員はありませんが、講演会や一部ワークショップには定員があります。また電話による事前申込が必要なものがあります。
イベント検索へ

ピックアップ

小さな子どもから大人のカップルまで、知っているだけで
もっと楽しめる、スタッフよりすぐりのピックアップ!

本日のプラネタリウム

本日は休館日のため、
上映中のスケジュールはありません

本日のイベント

本日は休館日のため、
実施中のイベントはありません